MENU

松福の想い

手間を惜しまず、
想いをカタチに

  • 松福のあられの原材料の米
  • 松福の製造現場
  • 松福のあられ
  • 松福のあられ

松福の商品作りへのこだわりは、もち米本来の味や香ばしさを引き出すということ。
最大の特徴は香ばしさ。ほどよい焼き加減から、さらにきつね色になるまで焼くことで、風味のあるあられになります。

また、【チーズあられ】の豆のトッピングや【手巻納豆】の海苔巻きは未だに手作業。豆は一つひとつ向きも形も違い、個性となっています。海苔も一つひとつ職人が丁寧に重ね合わせ巻いています。
機械に頼るところは頼りながら、人間の手が必要な作業は手間を惜しまず、想いをかたちにしているのが松福のあられです。

「枠にとらわれない」
自由な発想。


1951年(昭和26年)、城下町の面影を残す岐阜市加納の地で、米菓製造業として創業しました。
代々伝わる美濃の伝統工芸「和傘」に携わる職から一転。まさにゼロからのスタートで、試行錯誤の日々でした。

一方で、老舗の米菓製造業のような実績がありませんでした。創業者はその状況を逆に活かし、「あられづくりの常識にとらわれない自由な発想」から商品を開発し続けていました。
その結果、【欧風チーズあられ】や【手巻納豆】といったロングヒット商品を生み出すことができました。

その後も、さまざまなあられをはじめ、マカロニを揚げた「揚ぱすた」や四季を感じる季節限定焼菓子など、皆様に喜んでいただける商品をご用意しています。

もち米は
良質な
国産米

もち米は国内で良質とされる【佐賀産:ひよくもち】を主としています。
寒暖の差が育んだ「旨み」と粘りがあるのが特徴で、鼻から抜ける香ばしい風味を演出します。

厳選された
上質の有明海苔

潮の干満の差が大きく、ミネラル豊富な有明湾の漁場。丹精込めて育てられた磯の香りたっぷりの上質な【有明海苔】は、あられとの相性も抜群。香ばしさをより一層引き立てます。

発酵が生み出す
旨みとコクをあられに

日本古来、醤油や味噌、納豆など発酵文化があり、私たちのからだを元気にしてくれています。発酵が生み出す旨みは、深みのあるコクとなり、味わいを豊かにしています。

【手巻納豆】は、和の発酵食「納豆」を凍結乾燥させ、ねぎ・からし香料・醤油・風味豊かなあられを磯の香り高い上質な海苔で巻き上げました。
【欧風チーズあられ】は、洋の発酵食「チーズ」を舟形のあられに流し込み、白醤油をあられに馴染ませ、チーズとの絶妙な香ばしさを演出しています。